キナコブログ

シンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。たまに時計やキャンプなども。

paraboot

大人マリン派!パラブーツ ランスは夏場に最適のボリュームローファーです。

更新日:

青と白のマリンカラーのparaboot REIMS

PARABOOTのローファーと言えばREIMS(ランス)でしょう。

強さと丈夫さを兼ね添えているボリューム感は、履き心地も良くクセになります。

それと同時に、いろいろなスタイルにも合わせられる柔軟性も持ち合わせているんです。

まさに究極のローファーだと私は勝手に絶賛しています。

質や形、デザインなど間違いのないオススメの1足です。

パラブーツ ランスの色が良い!濃紺とホワイトの相性は抜群です!

パラブーツのローファーのネイビーカラー

このランスを購入しようと思えたのはこの色です。

このカラーがたまりません。

濃紺×ホワイトソールのいわゆるマリンカラーが実に美しい。

紺と白のカラーって実は凄い難しい色だと思います。紺の濃淡やホワイトの生成具合でイメージがガラッと変わってしまいますからね。

安っぽいマリンカラーもありますので注意が必要でしょう。

ウェルト部分(中央部分の革)のナチュラルカラーに味がある!

パラブーツ ランス ノルベイジャンウェルト製法

ホワイトカラーのソールと濃紺のアッパーのレザーとの間にあるウェルト部分のナチュラルカラーが全体を引き締めていると思います。

このウェルトがなければランスじゃなくなりますしね。

この三色は夏場に映える黄金カラー!


パラブーツ ランスのホワイトソールには最大の弱点がある。

パラブーツのランスの白いソール

3回履いただけですが、このソールの汚れっぷり。直視したくない。

汚れが目立ち過ぎじゃありませんか?

ホワイトソールの運命ですね、避けられない。

歯磨き粉でキレイになる、と噂で聞いた事がありますので、今度チャレンジしてみようと思います。

パラブーツのアッパー部分のリスレザーは頑丈で品質も高いです!

存在感あるパラブーツのローファー、ランス

堂々とした革の品質。

革靴なのにガンガン履いてしまう魔法のレザーシューズです。それがPARABOOTの最大の魅力。

雨にも強いリスレザーを使用していますので、急な雨でも平気ですね。

PARABOOT REIMS(ランス)のサイズ感は?着こなし方は?

紺白のパラブーツローファーの着こなし方

パラブーツ ランスのサイズ感は?

着用サイズは6.5です。私の足の実寸が25.5cmくらいになります。

イッセイミヤケ別注のランスも同じ6.5サイズを履いていますがが、紺×白のランスの方が少しキツく感じます。

おそらく、履いて数回ですので、まだ足に馴染んでいないのだと思います。

履き続けると私の足にジャストフィットすると思われます。

慣れるまで少しだけ我慢しないといけないですね。

参照:これは別格のローファー!パラブーツのランスはイッセイミヤケ別注品が熱いぞ!

PARABOOT REIMS(ランス)の着こなし方は?

paraboot ランスのサイズ感

今回のマリンカラーのランスは夏場に履く事を限定にしていますので、私は毎回ハーフパンツと合わせています。

最近の私はアウトドア系のハーフパンツに無地のTシャツ、それにパラブーツのランスを合わせています。

なかなか好評ですよ。

ローファーにはフットカバーが必須です!

サイズ感がわかるparaboot reimsの画像

裸足に革靴、とかはオススメできません。

必ずフットカバー(靴下)を履かないにといけません。

パラブーツのランスだと後ろの方が少しだけ出ちゃいます。目立たないカラーを選ぶ事で問題なくなります。

 

私が夏場に愛用しているにはドンキホーテオリジナルのフットカバーです。

安くて薄くて脱げないので本当にオススメ。

ドンキホーテのフットカバーはGUNZE製ですので品質も高いです。

GUNZE製は楽天で買えますが、在庫わずかなお店が多数ありますので是非この機会に!
フットカバーを探してみる

[ まとめ ] 夏場のパラブーツ ランスは単色ではなくてマリンカラーで決まり!

黒やネイビー、ライトブランにダークブラン。この4カラーがパラブーツの定番ではないでしょうか。

夏場に履くのなら断然明るいカラーがオススメです。

しかしライトブラウン(マロン&ゴールド)を選んでも、どうしても「重たさ」が残ってしまうのが現実。

それに夏場の革靴は避けてしまいがち。

しかし、ネイビーとホワイトソールの組み合わせだったら軽さも出てきて夏場にベストマッチすると思います。

パラブーツのマリンカラーは、ランスの他にシャンボードやミカエルにも用意されています。

夏場に履くなら一番涼しげなランス一択ではないでしょうか。

取扱が少なかったので自分のサイズを探すのが大変でした。
今は在庫も復活していますので選びたい放題です。
サイズ交換が無料なお店もありますので十分に検討できますね!
PARABOOT REIMSの在庫をみてみる







-SEIKO, 時計
-, ,

Copyright© キナコブログ , 2017 AllRights Reserved.