キナコブログ

シンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。たまに時計やキャンプなども。

SEIKO 時計

SEIKO SBDX019を予約せずに購入してみた!前評判通り高評価だった。

更新日:

SBDX019

かねてから私はROLEXのサブマリーナが欲しいと思っていて、コツコツを貯金をしてきました。

何年貯金活動をしているのかっていうと、丸4年。約40万円に達したところ。

その約40万円の貯金をこのSBDX019に注ぎ込みました!そのおかげで完全にサブマリーナ欲を消す事に成功。

私の理想の大きさとデザイン、ベゼルの細さなど全てがSBDX019には備わっていました。

1stダイバー復刻のSBDX019は予約は全部完売。

12店舗くらい電話やメールにて予約できないか?と問い合わせるも全てのお店で入荷予定数は既に予約済みとの返答。

あまり期待できないが、一応キャンセル待ちを2件入れてみました。このやりとりが4月後半、気付くのが遅かった。

SBDX019を発売日当日に楽天でGETしました!!

キャンセル待ちの2件も連絡がなく、諦めかけてた時になんと楽天で発見しました!!

ぼーっと「SBDX019」で検索してみたら、新着順の後ろの方でこっそり販売していました。

急いで購入手続きへ。無事に入手できました。検索癖が功を奏した結果となりました。本当に良かった。


SBDX019が早速届いたので開封から細かい部分にまでスポットを当てたいと思います。

SBDX019の化粧箱

特に特別感はない化粧箱、化粧箱なので当たり前と言えば当たり前なのだが。

SBDX019のハードケース

ハードケースも特に特別感はありませんでした。

SBDX019のタグ3種

タグ類一式。

全て取り出してみました。

 

SBDX019の新品画像

かなりカッコイイ!持った瞬間、意外とずっしりしていて逞しく感じました。

SBDX019のステンレスベルトは少しチープ

付属のステンレスベルトです。存在感もあり頼れそう!

1st復刻SBDX019のシリコンベルトへの気合が凄まじい!

SBDX019のシリコンベルトの下部

非常に滑らかでコダワリが感じるシリコンベルト。

SBDX019のシリコンベルトの四角錐

ピラミッドデザインもさることながら、細かい部分にまで作り込まれています。

ただ、黒いベルトが故にホコリや繊維が目立ちやすいのが難点だと思います。仕方ない部分なのかな。

バネ棒を通す部分にも補強されています!

SBDX019のシリコンベルトのバネ棒を通す穴

バネ棒を通す部分には金属で補強?されています。バネ棒の脱着がスムーズに行え、ベルトの変形も抑えてくれています。

またベルト自体の動きが非常にスムーズでストレスがかかりません。ナイスアイディアだと思います。

裏側も一切手抜きなし!

SBDX019のシリコンベルトの裏側

表側のピラミッドデザイン、裏側のギンガムチェック柄です。ユーザーを飽きさせないSEIKOの思いが伝わります。

SBDX019を手にした人ならわかると思いますが、「リン、リン♪」となります。

これは手にしてみないとわからないかもしれません。

私は初め、何の音?と音の原因を少しだけ探しました。高級時計のシリコンベルトを手にした事がないので、これが普通なのかわかりませんが、

個人的にはちょっと感動しました。

SBDX019のベルトループ(遊環)が金属製!

 

 

SBDX019のシリコンベルトのループ、遊カン

このベルトループがベルト本体と同じ素材じゃなかったのです。一般人的に衝撃的でテンションも上がってしまいました。

またマットなブラックでカッコイイのです。

リンリン音の原因はベルトループと尾錠が当たる音だった。

SBDX019のベルトループと尾錠が当たる画像

リンリンっという表現が正しいのかは不明ですが、少なからず私は嫌な音だな、とは思わなかったです。

音質にも好き嫌いがありますので、一概には言えませんが、高級な音だと感じました。

SEIKO 1stダイバー復刻SBDX019はシリコンベルトがメインベルト!

SBDX019の視認性の良い画像

SBDX019のメインベルトはシリコンベルトです。これは決定的だと思います。

ステンレスベルトは替えベルト、という位置づけでしょうか。

実は替えのステンレスベルトも高機能だった。

SBDX019のステンレスベルトの横側

ダイバーエクステンダーという機能が付いています。取扱説明書によると、ウェットスーツの上からでも脱着しやすいらしいです。

が、私はダイビングしないのでその良し悪しを試す機会はないと思われます。

SBDX019のアジャスターの使い方

ツマミを下ろして、上部を引っ掛けてあるので、それを取り外せば、

SBDX019のアジャスター

こんなにも幅広くなります。分厚いウェットスーツの上からでも脱着できるのが想像できますよね!

SBDX019のステンレスベルトはCリングです。

SBDX019のステンレスベルトのCリング

出来ればネジ式の方がよかったかな、と思います。がメインベルトではないので、こちらで価格調整した感じでしょうか。

Cリング式も慣れたら簡単ですが、ネジ式よりは少し面倒になりますよね。

SBDX019の太いバネ棒

結構太いバネ棒を採用しています。バネ棒自体は非常に簡単に脱着できるので、良しとしましょう。

ただ太すぎて、レザーベルトに入りません。ちょっと困りました。レザーベルトの穴を広げる必要があります。


個人的な感想では、ステンレスベルトの方が好みでした。

SBDX019のステンレスベルトの試着画像

ステンレスベルトを初めにつけた時、少し堅いな、と思っていたのですが、それは思い過ごしだった事がわかりました。

手首にジャストフィットし過ぎていて手首がびっくりしたんだと思います。

私の腕周りが約17cmなのでコマを4つ外しました。ガチっと手首をホールド。これが心地よい。今までにない心地よさ。

ステンレスベルトが自分の手首の輪っかと同じ円を実現してくれていました。

なんとダイバーエクステンダーがジャストフィットを実現していた!

SBDX019のステンレスベルトの収まり方

個人的にはダイビングしないし、使わないだろう、と少し否定的な意見を書きましたが、謝ります。誤りです。ごめんなさい。

このダイバーエクステンダーを閉じている時はこの部分だけ少しテンションが緩くなっているんですよ。

その少しの遊びが、手首の一番カーブがかかる部分を軽くホールドしてくれていて私の手首にしっくりフィットしてくれいました。

ダイバーエクステンダー機能はダイビングをしない人にも役に立ちます!

もう一つごめんなさい。

ステンレスベルトの方がメインでした。(これは100%私個人的な意見です。)

SBDX019のベルト幅(ラグ幅)は?細い腕にも似合う?

SBDX019でシリコンベルトを付けた時の画像

私の腕周りは約17cmと細めです。細めの私でも違和感なくダイバーズウォッチを楽しめます!

ベルト幅は?

SBDX019のベルト幅は19mmです。

この19mmがクセモノで、市販されているサイズが非常に少ないのです。20mmだったらな良かったのにな、と思ってしまいます。

夜光はどのくらい明るい?

SBDX019の夜光ルミブライト時の画像

LEDライトに当てて真っ暗の部屋で撮影した画像です。

撮影状況的に約1秒間くらいのシャッタースピードが必要だったのですが、手持ちで行いました。結果ブレブレです。

カンカン照りの後にすぐ暗い場所に移動すると、このくらい明るいです。

SBDX019のベルトを交換してみました。

20mmのコードバンレザーベルトに交換。

SBDX019でコードバンレザーベルトにした画像

20mmのベルトなのですが、もともとバネ棒の穴が大きい作りだったのでSBDX019のバネ棒が入りましたので付けてみました。

1mm大きい分、少しだけキツい感じですが、問題ない範囲です。

SBDX019のレザーベルトを嵌めた画像

コードバンのようなスムースレザーが似合うと思います。クロコは少し似合わないかもしれませんね。

この組み合わせ、なかなかオシャレに決まっていてカッコ良くないですか?気分を変えるには丁度良い選択でしょう。

NATO系のベルトにも交換してみました。

SBDX019で黒のNATOベルト時の画像

これは20mmのベルトです。

文字盤が真っ黒ではなくグレーがかっていますので、黒いNATOベルトに交換してもスッキリしていて締りがあります。

なかなか良いかんじではないでしょうか。1mm分少しキツめです。

SBDX019をネイビー色のNATOベルトの交換した画像

こちらは18mmのベルトです。

ネイビー系のNATOベルト、意外とカッコイイ。むしろ一番カッコイイかもしれない。

これもグレーがかった文字盤の恩恵です。いわゆるヌケ感があって良いですね!

1mm分余裕があるので全体的に引き締まっていて、ネイビー系のスタイルを好む人にオススメですね!

[ まとめ ] 入手必須!!細い腕の人も似合う本格ダイバーウォッチの第一候補。

SBDX019のステンレスベルト

SEIKOプロスペックスダイバーSBDX019。

ヒストリカルコレクション、国産ファーストダイバーズウオッチの復刻モデルです。

本当に良い買い物をしたと思っています。

40mm以下というケースの大きさ、文字盤のデザイン、ベゼルの細さ、自分の手首にフィットする安定感、そして安心の国内製。

私が求めてきた要素が全て揃った1本でした。

日本以外の国でもSEIKO愛用者は多数いますので世界で2000本限定というのは非常に少ないのではないでしょうか。

中古市場でも定価以上で売買されている状況です。これはROLEXに関しても同じで人気の現れでしょう。

所有者的には嬉しい限りです。

 

こうしてブログを書いている時に以前にキャンセル待ちしていた時計屋さんから「キャンセルが出ました!」と嬉しいメールをいただきました。

非常に迷いましたが、金銭的にも厳しいので丁寧にお断りを入れました。

私がSBDX019を奇跡的に買えた楽天のリンクです。

私のようにキャンセル待ちを複数店にしている人が必ずいるはずです。
そして断る人も絶対にいるはず!こまめにチェックしないと買えません。早い者勝ちです!
楽天でSBDX019の在庫状況を確認してみる
AmazonでもSBDX019の在庫状況を確認してみる

欲しい人の元へSBDX019が無事に納品されますように。









よく読まれている記事

SBDX019のステンレスベルト 1

かねてから私はROLEXのサブマリーナが欲しいと思っていて、コツコツを貯金をしてきました。 何年貯金 ...

ポールハーデンのメンズブレザーリネン 2

思い切って購入してみました。非常に取扱店舗が少なく購入を諦めていたのですが、納得できるモノに出会い購 ...

リゾルト デニム生地 3

リゾルトと言えば710が有名だと思いますが、私はあえて713というローライズタイプを購入しました。 ...

パラブーツのランス、色はブラック 4

  パラブーツと言えばシャンボード!と、イメージする人も多いのではないでしょうか。 私もそ ...

-SEIKO, 時計
-, ,

Copyright© キナコブログ , 2017 AllRights Reserved.