キナコブログ

シンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。たまに時計やキャンプなども。

SEIKO 時計

SEIKO SBDX019の維持費は?オーバーホール料金やベルトの値段はいかに。

更新日:

サファイヤガラスがカーブするSBDX019

発売から約2週間。

ヤフオクなどでは定価を上回る価格で取引されていますが、みなさんはもう購入されましたか?

私の中では最高評価です!今一番身につけておきたい時計ナンバーワン!

セイコーSBDX019の厚みの画像

ほんとに良いです。付け心地も良く毎日SBDX019をつけています。

薄い時計ではないですが、厚さを感じないくらい付け心地は良いです。極端に言うと付けているのを忘れてしまうほど、私の腕にぴったりハマリます。

ぴったりフィットなのに腕に時計の跡が付きにくいです。

今までに無い存在感で満足度が非常に高いです。

購入時のレビューもあります。

参照:SEIKO SBDX019を予約せずに購入してみた!前評判通り高評価だった。

機械式なので維持費が必要。SBDX019のオーバーホールの料金はいくらくらいなのか?

ステンレスベルトを装着したSBDX019

機械式なので、ずっと使い続けるには必ずオーバーホールをしないといけません。

なので、その維持費が気になる。そこで、SEIKOさんに聞いてみました。


SBDX019のオーバーホールの料金は?

¥23000円+税。

との事。詳しくは聞いていませんが、この値段が基本料金になるようです。

海外高級品のオーバーホール料金と比べると随分安く感じます。

今後ずっと使っていこうと思っているSBDX019なだけに、比較的安いオーバーホール料金は嬉しいです。

いつオーバーホールしないといけないのか?

3年ごとのオーバーホールを推奨しています。長期間愛用したいと思っていますので定期的にオーバーホールに出していこうと思います。

最初のオーバーホールは東京オリンピックの年です。2020年。覚えやすいですね!

比較的安いオーバーホール料金ですので、メンテナンスもしやすい環境です。

SBDX019の純正ベルトの値段は?

ステンレスベルトの装着後のSBDX019

何十年も使っていくと、ベルトもダメになるパターンが出てくると思うので、オーバーホールの件と一緒にベルトの値段も聞いてみました。

いざ!っという時のためにベルトをストックしておくのも良いと思います。

SBDX019のシリコンベルトの値段は?

¥22700円+税。

妥当な値段設定ではないでしょうか。

SBDX019のステンレスベルトの値段は?

¥50900円+税。

高くないですか?もうちょっと安くできませんか?

いずれも工場在庫がない状況です。

納期は未定だそうです。注文後に納期を連絡するという形をとっているそうです。

必要な方は早めに注文を入れておきましょう。

一つ欠点があります。

ねじ込みリューズを締める時に、それは起こります。ネジを回している指がベゼルに触れ、回転ベゼルが1段階くらいすぐ回ってしまいます。

ベゼル自体が軽く回りやすいので、そこが少し残念なところ。

[ まとめ ] SBDX019は維持費が安い!長期間愛用できる時計でした。

1st復刻ダイバーズウォッチのSBDX019

日本ロレックス社に出したオーバーホールの料金が10万円くらいかかる事は珍しいことでありません。

それに比べるとSEIKO プロスペックス SBDX019のオーバーホールの値段はかなり良心的に感じました。

 

同じSEIKOですが、グランドセイコーのオーバーホールの料金はもう少し高い気がします。







-SEIKO, 時計
-, ,

Copyright© キナコブログ , 2017 AllRights Reserved.