キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

kapital 小物

kapital KOUNTRYの襤褸(BORO)加工されたウォレットの使い勝手はいかに。

更新日:

KOUNTRYの襤褸加工された長財布

アパレルブランドではよくある話しで、

デザインやコンセプトを優先するあまり、

使い勝手を考えていない商品をみかけます。

財布はその最たる場合で、

どうやって使うの?

という疑問を抱かずにはいられないモノを

よくみかけます。

でも、キャピタルの襤褸BOROウォレットは

全くの別物でした。

kapital BORO加工モデル一覧はこちら

キャピタル カントリーの財布は使い勝手良し!収納いっぱいで困らない。

キャピタルカントリー襤褸財布の内側

カード入れもいっぱいあります。取り出しやすいサイズ感!

ファスナーを全部開けるとカード入れがいっぱいあります、

カードの収納力は抜群だと思います。

カード入れの裏にも収納箇所があって、

メモなども挟んでおけます。

こういうちょっとした場所って

意外と使えるんですよね。

こういう配慮は本当に嬉しいです。


まだあるカード入れ!

キャピタルの財布の使い勝手の良さ

クレジットカードやキャッシュカード、

免許証など比較的奥にしまっておきたいカードなどは、

こちらに入れてみても良いかもしれません。

こちらのカード入れの奥は札入れになります。

使い勝手が良い大容量のポケットは何でも入ります。

BORO加工されたKOUNTRYのロングウォレット

コイン入れの横には大きなポケットがあります。

レシートなどは、

ここに入れておけば問題ないでしょう。

取り出しやすいコイン入れは、

使い勝手が良くストレスなく支払いができます。

KAPITAL カントリーBORO(襤褸)加工で藍を感じられます。

キャピタルBOROウォレット

職人が一針一針丁寧に縫ったハンドステッチを

手で触って感じられる喜びがあります。

刺し子の温もりを感じ、

時間を感じ、藍(愛)を感じます。

もし使い続けていくうちにステッチが解けたり、

布が破れたりしても

自分でチクチク縫っちゃえば良いんです。

それが

KAPITAL KOUNTRYの

醍醐味だと思います。

「WABI SABI」それがKAPITAL KOUNTRYからメッセージ。

カントリーの襤褸ウォレット

日本古来の美意識を今風のアレンジした作品。

それがKOUNTRY。

先人が工夫し得た知恵の一つである

襤褸(ぼろ)加工。

何回も縫っては貼って縫っては貼ってを繰り返し、

慈愛に満ち溢れた母の愛情が注がれた証、

それが襤褸。

貧乏くさいと

言われた事もあったでしょう。

小汚いと

言われたこともあったでしょう。

 

だが、それが良い!

モノを大切にし限界にまで素材の良さを引き出す!

それがKAPITALカントリーの襤褸加工なのです。

[ まとめ ] KOUNTRYのウォレットはデザインと使い勝手を両方得た最強のウォレットです!

kapital KOUNTRYのBOROウォレットEK-485

「餅は餅屋」と言いますが、

そんな事ありません。

サイズ感や収納面、

機能面でも良く考えられています、

ジッパーもスムーズで本当に使いやすいです。

今までファッションブランドの財布は「イマイチ」、

と思っていましたが、

このキャピタルカントリーの襤褸加工ウォレットは

全く違います。

良い意味で期待を裏切られた結果となったわけですが、

一つ私の要望があります。

 

インディゴ染めされたレザーバージョンも発売して欲しい!!

 

Kapital KOUNTRYの小物は財布の他にも

まだ種類があって、おすすめです。

使い勝手良く温かいです。
一点物?!KAPITAL KOUNTRYの希少な在庫一覧はこちらで確認できます

こちらの記事もよく読まれています



-kapital, 小物
-, ,

Copyright© キナコブログ , 2018 All Rights Reserved.