キナコブログ

キナコブログはシンプルだけど素材感や着心地を大事にした『大人の自分服』を探し続けるメンズファッションブログです。時計やキャンプも大好きです。

SEIKO 時計

SEIKO SARB065はベルト交換する度に、いろんな表情をもつ紳士な時計だった。

更新日:

SARB065はアマゾンレビューでも高評価につぐ高評価。私もずっと気になっていたので購入してみました。

魅力たっぷりなSEIKO SARB065。私が感じた魅力を紹介したいと思います。

(機械式デビューはSARB033がイチオシです!)

究極の大人のデザイン。細かいデザインに魅了される。

魅力の放射状の文字盤。

SEIKO SARB065 文字盤とダイヤル

放射状にデザインされた文字盤は存在感があります。

色は画像ではわかりづらいかもしれませんが少し青みがかったシルバー系のカラーでスッキリしています。

ビジネスやフォーマルの時でも問題ありません。オールマイティーな時計だと思います。


青針がカッコイイ!

SEIKO SARB065の青針

青針が文字盤の上を回り続けます。この青い秒針はいつ見ても飽きません。

バーインデックスの隙間に心が踊る!

SEIKO SARB065 カクテル

バーインデックスが1本のバーでない事がわかってもらえると思います。

長いバーと四角のバーで形成されています。

こういったデザインのバーインデックスってなかなか見当たりません。

この空間のお陰で時計全体が引き締まり、より大人の世界へ誘っているようにも思えます。

ここまで細かいデザインがカクテルモデルの所以でしょうか。めちゃくちゃカッコイイです!

SARB065のサイズ感やバンド幅は?

ケース幅は?

SEIKO SARB065

サイズは40mm。腕周りが約17.5cmの私で丁度良い感じではないでしょうか。

大きくもなく小さくもないケース幅なので使い勝手がすごく良いです。

バンド幅、ベルト幅、ラグ幅は?

ベルト幅は20mmです。

20mmなので替えのベルトの選択肢が多いです。20mmの時計同士ベルトの使い回しができるのも嬉しいです。

SARB065をベルトを交換してみました。

20mmのベルト幅なので手持ちのベルトで交換してみました。

メタルベルトに交換。

セイコー SARB065 メタルベルト

SEIKO SARB065のステンテスベルトに交換

メッシュのメタルベルトに交換してみました。

全体的にドレッシーさが増してよりカッコイイ仕上がりに。汗をかく時期に丁度良い気がします。

ネイビーの革ベルトに交換。

セイコー SARB065のレザーベルト

SEIKO SARB065のネイビーのベルト

針が青色なのでネイビーのベルトも抜群に似合います。

ネイビーのクロコ型押しベルトに交換すると少しアンティーク感が出て渋くなります。

またコードバンのようなスムースレザーも似合いそうなので是非購入したいと思います。

(紺のコードバンベルトの最安値はこちら


[ まとめ ] SARB065は、いろんな表情をもつ紳士な時計だった。


(SARY073のスペックや価格は画像へ)

SARB065は純正のベルトはもちろんブラウン系のベルトも合いますしNATOベルトもよく似合います。

先程紹介したネイビーやメタルベルトにも合う七変化タイプのドレスウォッチ。

お好きなベルトに交換しTPOに対応できます。

30代になって初めてわかる紳士の時計でしょう。

大人気のSEIKO SARB065ですが既に廃盤になってしまいました。今、市場に出ている在庫で限りです。

中古だったら結構な数が出回っていると思いますので在庫切れになる心配はないと思います。

ただ新品は在庫切れのお店も続々出てきています。確保はお早めに!

 

SARB065は安めに設定されているので絶対に狙い目です!10年保証も?!SARB065の在庫一覧はこちらで。

 

 

こんな記事やトピックスも読まれています

こちらの記事もよく読まれています



-SEIKO, 時計
-,

Copyright© キナコブログ , 2018 All Rights Reserved.